映画監督の金子雅和さんからコメントをいただきました。金子監督の作品は、私がプログラミング・ディレクターとして参加する福井駅前短編映画祭のスピンオフ上映会で流させていただいた「水の足跡」が初めてでした。そのアルビノの木も話題作となり、そして昨年制作、今年公開の「リンダ・ワンダリング」はインド国際映画祭で金孔雀賞を撮るなど、素晴らしい監督です。確か、初めてお会いしたのは、新宿3丁目の末広亭の前で偶然出会った時だったと記憶しております!

金子監督、コメントありがとうございます!