親愛なるつよしへ

私はあなたとあなたのチームが今も私の子供時代と人生の物語に興味を持ち続けてくれて、取り組んでいることをとても光栄に思っています。

私は自分自身の4人の子供を授かり、今回の出会いによって私の心を満たし共有できる繋がりと愛を感じるまで、迷いの人生の中にいました。唯一、母との思い出だけが私の人生、特に養子縁組での生活で生き残るための心の拠り所でした。あなたのドキュメンタリー映画に関わる素晴らしい方々に、私と私の子供や孫たちがどれほど感謝していることか。

日本から帰国してから、多くの素晴らしい方々と出会えたことで私の人生はようやく完成しました。自分自身を見つけることができました。みなさんに感謝しています。感謝の気持ちをもっとうまく表現できたなら、と思います。ドキュメンタリー映画によって私が日本で滞在し感じたことを多くの人に伝えてほしいです。私の子供や孫たちは、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。私の愛を込めて。

バーバラより(かつての名前、洋子)